« マカフィーの「ウイルス被害疑似体験サイト」が面白い(?) | トップページ

2011年1月16日 (日)

スタートアッププログラムの多さに悩む人必見!Windows起動高速化のお供「Soluto」

SS000000

Download: Soluto – Anti-Frustration Software

パソコンを使い込んでいるとソフトのインストールは避けられないわけで、それと同時にスタートアッププログラムがインストールされることは珍しくありません。そのソフトウェアの動作に必要なものなら仕方ありませんが、結構余計な物までインストールされていることが多いのが厄介です。

今回紹介するSolutoは、そんなスタートアッププログラムが多いせいで、Windowsの起動が遅くなっている人必見のフリーソフトです。

  • 起動完了(スタートアッププログラムが全て起動する)までの時間の計測
  • 起動時間に最も影響を及ぼしているプログラムの特定
  • 無効化しても問題のないプログラムの無効化・遅延起動の設定(他の使用者からのレポートで判定)

ちなみに筆者の環境では起動時間が、1分20秒→0分55秒まで短縮できました。

それでは、紹介入ります。

 

インストールして再起動すると、自動的に起動時間の計測が行われます。完了したら通知領域のSolutoのアイコン(電源ボタンのようなデザイン)をクリックしてメイン画面を表示します。

SS000002

SS000000

上部にある「Your boot takes…」が起動にかかった時間です。

この時点でそれぞれのプログラムの起動にかかった時間と、無効化・遅延起動化してもよいかまとめてくれています。「No-brainer」と書かれた緑のリストにあるプログラムは無効化・遅延起動化してもよいと判定されたプログラムです。一応自分で確認した上で無効化・遅延起動の設定をします。

SS000003

「Pause」が無効・「Delay」が遅延起動です。

「Potentially removable」という橙色のリストのプログラムは、トラブルシューティング(何か問題が起こっても自分で解決する)が出来る人のみ設定することをお勧めします。

 

以上です。快適なPCライフは起動の短縮からどうですか?(^^)

« マカフィーの「ウイルス被害疑似体験サイト」が面白い(?) | トップページ

フリーソフト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452834/38489756

この記事へのトラックバック一覧です: スタートアッププログラムの多さに悩む人必見!Windows起動高速化のお供「Soluto」:

« マカフィーの「ウイルス被害疑似体験サイト」が面白い(?) | トップページ

管理人とブログについて

  • 出会った便利なツールやサイトを紹介していきます。ゲームのことやPC全般のニュースも扱っていこうと思います。たまには全然関係ないことも書いたりするかもしれませんが、温かい目で見てやってください。

    詳細はコチラ

リンク

サイトステータス

  • フィードメーター - PC TOOL BOX
  • レコメンデーションエンジン
無料ブログはココログ